ちとせdeコレクションを開催しました!

掲載日:2020.07.08

令和2年7月1~4日までの4日間にわたり、千歳市民ギャラリーにて「ちとせdeコレクション」を開催いたしました。

今回のコレクションは、新型コロナウイルス感染症による外出自粛期間が長引いた中、少しでも日々の生活を前向きに過ごしていただこうと企画しました。

4日間で延300名以上の方に来場いただき、コロナごもりの期間に作成した作品や活動をご覧いただきました。

期間中に会場に足を運べなかったという方のために、展示の様子を収めた動画を公開していますので、是非ご覧ください。



 

来場者には、インターネットを中心に新型コロナウイルス収束への象徴となっている「アマビエ」という妖怪のうろこに見立てた、付箋紙にメッセージを書いていただきました。
新型コロナウイルスの早期収束を願うものから、コレクションの感想、今後やってみたいことなど様々なメッセージをいただきました。
「7月1日・2日」と「7月3日・4日」の寄せ書きを写真で紹介しますので、ご覧ください。

アマビエのパネルは、社会福祉協議会2階のボランティアフロアにて、7月中展示しています。

 

会場では、紙袋で作成する切り絵ランタンのワークショップも実施しました。

切り絵は、注意力・集中力・判断力などの認知機能と、手先をゆっくりと動かすなど細やかな動作が必要になることから、介護予防の効果も期待できます。
参加された方は、かなり集中して取り組まれている様子でした。

 

7月20日、8月17日に「大人のかんたん切り絵サロン」
切り絵ランタンは、9月1~3日に「ちとせ切り絵ランタンコレクション」を企画しております。
皆様の参加をお待ちしております。(詳細は上記事業名をクリックし、紹介ページをご参照ください)

 

次回のちとせdeコレクションは、来春の開催を予定しております。

外出の機会が減る冬期間(冬ごもり)に展示に向けた活動をしていただくことで、冬でも目標をもって前向きに活動的に過ごしていただければと思い、現在計画中です。

開催が決まりましたら、このホームページや社会福祉協議会広報誌「今日から、」等でお知らせいたします。

この記事に関するお問い合わせは、千歳市介護予防センター(電話:23-0012、FAX:23-0022)までお願いいたします。