暮らしのちょっと応援サービス事業(ヤマセミねっと)は、いつまでも安心して暮らし続けるためにお互いさまで助け合う仕組みとして地域の皆さまの声で誕生しました。
暮らしの中で、「ちょっと手伝ってもらえたら助かるのだけれど…」とお困りのことがありましたら、ヤマセミねっとにご相談ください。

ヤマセミねっとの特徴

  • 気兼ねが少なく利用しやすいように『有償の仕組み』を取り入れました。
  • 活動はできる範囲で『利用者さんと一緒に活動する』ことで利用者さんができることを増やしていくことを大切にします。

ヤマセミねっと

サービスの利用方法

  • サービス内容は、既存のサービスでは対応できないような、電球の交換、家事支援、外出時の付き添い、話し相手、書類の代読・代筆、家具の移動といった、1回30分程度で終わる簡易な内容です。
  • 対象者は市内在住の高齢者・障がい者のみの世帯、介護をしている世帯、ひとり親世帯、乳児・幼児を子育て中の世帯、その他必要と認められる世帯です。
  • 利用料金は、チケット制で30分250円です。(1回のサービス利用は最大で2時間までです)
  • 利用時間は、月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで(※ 祝日・年末年始を除きます)
  • 利用にあたっては要件がありますので、詳しくはご相談ください。

応援できる人の登録方法

  • 18歳以上の方はどなたでもご登録いただけます。
  • 専門的な技術が必要な支援ではありません。
  • 活動するためには、事前の登録と研修への参加をお願いしています。
ご利用希望の方、応援希望の方は地域福祉課地域福祉係までご相談ください。

地域福祉課地域福祉係
TEL:0123-27-2525 / FAX:0123-27-2528
※ ご相談等の時間:月~金の午前9時から午後5時まで