社協とは?

社協は社会福祉協議会の略称です。
「社協」は、戦後間もない昭和26(1951)年に民間の福祉活動の強化を図るため、全国、都道府県で誕生し、ほどなく市区町村で組織化がすすめられ、福祉活動への住民参加をすすめながら現在まで一貫して地域福祉活動推進の中心的な役割を果たしてきました。
地域住民、社会福祉の関係者などの参加・協力を得て組織され、活動することを大きな特徴とし、民間組織としての自主性と、広く住民や社会福祉関係者に支えられた公共性という2つの側面を併せ持った、民間非営利組織です。
社協は、社会福祉法第109条において、「地域福祉の推進を図ることを目的とする団体」として規定されています。

関連メニュー

千歳市社会福祉協議会各施設のご案内

①法人本部

千歳市社会福祉協議会法人本部事務所は、自動ドア、エレベーター、多機能トイレの設置など、北海道福祉のまちづくり条例を遵守した建物です。2階会議室は、土曜・日曜も使用することができます。どうぞお気軽にご利用ください。(1階は事務室スペース、2階はボランティア等の市民活動スペースです)

1階事務室の利用について

午前8時45分~午後5時15分(休業日:土日、祝祭日及び年末年始)
 ※2階ボランティアセンターは土曜日も開設しています。(10時00分~15時00分)

2階会議室の利用について

事務所の1階は事務所スペースですが、2階は福祉団体など市民の皆様の活動スペースとして開放しています。お気軽にご利用ください。
(土曜日、日曜日もご利用いただけます。)

利用できる団体 原則、社会福祉関係登録団体
利用時間 月~金曜日 9:30~21:00
土曜日・日曜日 10:00~17:00
※祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)はご利用いただけません。
対象
  1. 会議室1
    設備:テーブル6、イス12
    面積:約35.1㎡(6m×5.85m)
  2. 会議室2
    設備:テーブル14、イス46
    面積:約66.05㎡(9.025m×6.76m)
  3. 会議室3
    設備:テーブル13、イス36
    面積:約66.05㎡(9.025m×6.76m)
  4. 会議室4
    設備:テーブル6、イス12
    面積約16.38㎡(2.8m×5.85m)

※会議室2・3は、一つの会議室としても使用できます。(面積:約122.1㎡(9.025m×13.525m))
 また、横断幕掲示用看板があります。(サイズ:縦60×横530cm)
※会議室は畳をフローリングに改装し、テーブル・イスを設置しました。
 会議室は、毎週火・水曜日10:00~15:00、第2・第4木曜日18:30~20:30は利用できません。
※ボランティアフロアーはオープンスペースで、延べ床面積約70.2㎡です。(廊下を除く)

申込み 利用日の2ヶ月前から予約申込みを受付いたします。
なお、申込日が土・日・祝祭日の場合は、前日等の平日(8時45分~17時15分)に受付いたします。空き状況をご確認の上お申し込みください。(電話申込みも可)
利用料 無料
その他 マイク、パソコン、プロジェクターなどの視聴覚機材もご利用いただけます。その他詳細はご確認ください。
所在地
住所 法人本部地図〒066‐0042
北海道千歳市東雲町1丁目11番地
TEL 0123-27-2525
FAX 0123-27-2528
法人本部外観

②新富ほっとす

住所 新富ほっとす地図〒066-0037
千歳市新富1丁目3番5号
TEL 0123-42-3133
FAX 0123-42-3137
新富ほっとす外観

③祝梅ほっとす

住所 祝梅ほっとす地図〒066-0019
千歳市流通3丁目3番の16
TEL 0123-40-6511
FAX 0123-40-6512
祝梅ほっとす外観

④千歳市介護予防センター

住所 介護予防センター地図〒066-0042
千歳市東雲町1丁目11番地
TEL 0123-23-0012
FAX 0123-23-0022
介護予防センター外観

組織図

市民の生活に関わる地域の諸課題を掘り起こし、その解決に向けて多くの人たちの協力をいただいて活動しています。

個人情報保護方針

社会福祉法人千歳市社会福祉協議会は、以下の方針に基づき、個人情報の保護に努めます。

  1. 本会は、個人の人格尊重の理念のもとに、関係法令等を遵守し、実施するあらゆる事業において個人情報を慎重に取り扱います。
  2. 本会は、個人情報を適法かつ適正な方法で取得します。
  3. 本会は、個人情報の利用目的をできる限り特定するとともに、その利用目的の範囲でのみ個人情報を利用します。
  4. 本会は、あらかじめ明示した範囲及び法令等の規定に基づく場合を除いて、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく外部に提供しません。
  5. 本会は、個人情報を正確な状態に保つとともに、漏えい、滅失、き損などを防止するため適切な措置を講じます。
  6. 本会は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・追加・削除・利用停止を求める権利を有していることを確認し、これらの申し出があった場合には速やかに対応します。
  7. 本会は、個人情報の取扱いに関する苦情があったときは、適切かつ速やかに対応します。
  8. 本会は、個人情報を保護するために適切な管理体制を整備するとともに、役職員の個人情報保護に関する意識啓発に努めます。
  9. 本会は、この方針を実行するため個人情報保護規程を定め、これを本会職員に周知徹底し、確実に実施します。

平成17年4月1日制定
社会福祉法人千歳市社会福祉協議会
会 長   力 示 武 文

個人情報取扱業務概要説明書

シンボルマークの紹介

コンセプト

 人と人のコミュニケーションを表しており、ハートのようにも見えるこの形は、人々の心のこもった助け合いと共存を象徴しています。
 創立50周年を記念し、未来を担う中学生の皆さんに若い多彩な感覚で選んでいただいたこのロゴを、新たな千歳市社会福祉協議会のシンボルマークとしました。

バッジを作りました!着用にご協力ください。

 シンボルマークをバッチにしました。市民皆様にもご着用いただければ幸いです。(詳細は総務課まで)

価格 500円(税込)
サイズ 直径15mm
裏金具 タイタックピン式

共催・後援

本会では、団体等が実施する社会福祉に関する事業について、共催又は後援の申請を受け付けております。

共催 本会と団体等が原則的にそれぞれ経費を分担し、共同して実施する事業
後援
  1. 団体等が実施する事業に、名義的に参加する場合
  2. 労力又は資材の提供(福祉バスを除く)により支援する場合

社会福祉法人千歳市社会福祉協議会共催・後援の取扱い要綱 共催・後援依頼申請書

人材育成(職員研修)

千歳市社会福祉協議会は、基本理念である「思いやりが根づくまち千歳」を目指すため、千歳のまちで暮らす一人ひとりが地域を見つめ、人と人とがゆるやかにつながり、心と心がかよいあう福祉のまちづくりを担う人材の育成を進めています。 社協が求める職員像【職員5か条】

  1. 地域良し、市民(利用者)良し、社協(職員)良し 三方良しを大切にする職員
  2. 目配り、気配り、心配りを忘れない職員
  3. スピード感を持って諸課題に取り組む職員
  4. 笑顔とつながりを大切にする職員
  5. 市民から頼りになる存在の職員

関連メニュー