高齢や障がいにより日常生活の判断に不安のある在宅で生活している方、在宅で生活する予定の方を対象に、利用される方との契約に基づき、「福祉サービス利用援助」、「生活費の管理」、「年金証書などの書類等の預かり」のお手伝いをします。

事業概要

福祉サービスの利用援助(基本事業) 福祉サービスの利用に関する相談、情報提供、利用料の支払い等に関するお手伝い。
日常的な金銭管理 公共料金の支払いや年金受領の確認、預金からの生活費の払戻など、日常的なお金の管理のお手伝い。
通帳・印鑑の預かり 支援にあたって必要な通帳・印鑑(金融機関届出印)の預かり。
※高額な通帳の保管、書類等は金融機関の貸金庫を利用します。
日常生活自立支援事業のご案内 日常生活自立支援事業チラシ
「日常生活自立支援事業」「成年後見制度」を利用するために

対象者/利用できる方

  • 高齢の方や知的・精神に障がいのある方などで、判断能力が十分ではない方
  • 契約の意思があり、契約内容を理解できる方
  • 在宅で生活されている方、または入院中等で在宅復帰の見込みのある方

利用料金

1,200円/時間 1時間を超えた場合は、加算がつきます。
※支援に必要な生活支援員の交通費はご本人負担となります。
※生活保護を受給されている方については、利用料金はかかりません。

利用方法

ご本人・家族または関係機関からの相談をお受けします。
※訪問により、ご本人の生活状況を確認させていただきます。

お申込み・お問合せ

月曜日~金曜日(土日・祝・年末年始を除く)9:00~16:00
0123-27-2527

関連メニュー ~暮らし・お金のこと~