緊急小口資金・総合支援資金(特例貸付)の申請期限が令和3年6月末までに延長されました(新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、原則、お電話で事前にご相談いただき、郵送で申請を受付ています)

掲載日:2021.03.19

本会では、「緊急小口資金(特例貸付)」及び「総合支援資金(特例貸付)」により、新型コロナウイルス感染症の影響による休業等で生活資金にお困りの市内在住の皆様へ、貸付金(無利子)の相談を受付ております。

(受付期間は令和3年3月末まで予定しておりましたが、令和3年6月末まで(北海道社会福祉協議会必着)に延長されました。)

 

〇借入申請を希望される方へのお願い

・本会には、職員と相談者様と十分な距離を確保し、安心・安全な状況でご相談をお受けできる相談室がないことから、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、原則、電話による相談、郵送による申請をお願いさせていただいております

 

申請を希望される場合は、世帯人数・収入状況等、貸付要件の確認が必要ですので事前にお電話いただき、お電話の後、郵送により申請書類を本会宛にご提出くださいますようご協力をお願いします。

※お電話いただけていない場合等は対象とならない場合がございます

※提出書類について、住民票上で別世帯となっている場合も同居家族・同居人全員の住民票(原本)を提出いただく必要があります。

・自宅等で申請書類をホームページより印刷できない方には、本会より申請書類を郵送いたしますので、お電話でお申し出ください。

 

来所による相談及び申請書類の提出は、事前予約制となっており、やむを得ない事情がある場合のみ対応していますので、予めご了承ください

 

・新型コロナウイルス感染症に感染された方、同居のご家族、濃厚接触された方、発熱や咳等の症状がある方等からのご相談は、感染拡大防止のため、お電話のみ対応しておりますので本会までお問い合わせください。

 

 

緊急小口資金(特例貸付)及び総合支援資金(特例貸付)に係るお問い合わせ・申請方法について

 

〇受付期間について

 受付期間は令和3年3月末まで予定しておりましたが、令和3年6月末まで(北海道社会福祉協議会必着)に延長されました。

期限を過ぎますとお申込みできませんので、本会への申請書類の提出は、令和3年6月23日(水)までにお願いします。

 

〇申請書類について

 申請書類は北海道社会福祉協議会ホームページよりダウンロードいただけますので、次のURLよりご確認ください。

(本会から郵送もできますので、ご自宅等で印刷ができない場合はお電話でお申し出ください。)

北海道社会福祉協議会ホームページはこちら

 

 

貸付内容は、下記のパンフレットをクリックしてください。

 

〇その他

[緊急小口資金・総合支援資金(特例貸付)、「住居確保給付金」の制度概要について]

 厚生労働省生活支援特設ホームページに詳細の説明がありますので、次のURLよりご確認ください。

(緊急小口資金・総合支援資金の申請書類一式は、厚生労働省の様式と異なりますので、北海道社会福祉協議会ホームページよりダウンロードしてください。)

厚生労働省 生活支援特設ホームページはこちら

 住居確保給付金の相談窓口は千歳市となりますので、詳しくは、千歳市ホームページ、または、お電話(千歳市役所福祉課生活支援係 電話:0123-24-0894(直通))でご確認ください。

 

[緊急小口資金(特例貸付)申請書の書き方について]

緊急小口資金(特例貸付)申請書の書き方等は、「厚生労働省YouTubeチャンネル」より動画でご覧いただけます。

詳しくは厚生労働省ホームページをご確認ください。

厚生労働省ホームページはこちら