10月16日(金)、向陽台コミュニティセンターで行われた《あったか歌声カフェ》におじゃまをしました。
  
 
白樺在住の賢持朋子さんが主催。

昨年まで向陽台支所内の部屋で行っていましたが、人数が増えて手狭になったなめ、今年度から向陽台コミュニティセンターで行うことになりました。新型コロナウイルスの関係で7月の第3金曜日にプレオープン、8月から本格的に開始しました。

 
    【参加者用の手作りの飛沫防止衝立】       【楽器演奏者用の飛沫防止衝立】

新型コロナウイルスの感染防止対策は万全で、消毒はもちろん、手作りの飛沫防止衝立を参加者全員分を作成しました。
100曲を収納した歌詞カードをもとに、昔懐かしい歌を皆さんで歌いました。

  
 
 
どれも懐かしい歌ばかりです。

ギター演奏は白樺在住の丸山成士さん、文京在住の高田与男さん、エレクトーンは柏陽在住の松本光稲子さんが担当しました。
 

【高田与男さん(左)と丸山成士さん(右)】          【松本光稲子さん(手前)】

賢持(けんもち)さんは、「歌の好きな方はどなたでも参加可能なので一度遊びに来てください」と話して下さいました。

《あったか歌声カフェ》は毎月第3金曜日 13:30から15:00まで向陽台コミュニティセンターで行っています。


掲載内容についての問い合わせは向陽台区担当生活支援コーディネーター孫崎(地域福祉課地域福祉係0123-27-2525)まで。