からだを守ろう!今できること<生活不活発病予防チラシをご活用ください>

掲載日:2020.03.12

 

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、不要不急の外出自粛を余儀なくされている中で、この時期、自宅でゆっくりしすぎていると、生活不活発病(せいかつふかっぱつびょう)が近寄ってきてしまうかも!?

 生活不活発病とは、からだを動かさない・することがない状態が続くことで、体の機能が弱まってしまうことをいいます。

 放っておくと、筋力の低下・心肺機能の低下・自律神経不安定・うつ状態など、様々な症状が起こってきます。
 下記のパンフレットを参考に、外出しなくても意識してからだを動かすことで、生活不活発病を予防し、自身のからだを守りましょう!

 パンフレット内部に記載されているQRコードを利用、またはインターネットで 「ふくキュレ」https://www.fuku-kuru.jp/)と検索すると、様々な自治体の介護予防・老化予防の体操動画を見ることができます。

 パソコン、スマートフォン等を利用して自宅内での活動にお役立てください。

 

 「ふくキュレ」の紹介につきましては、サイトを運営している株式会社LOCUS様にご協力いただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

 千歳市内で取り組まれている介護予防体操である、「いきいき百歳体操」、「かみかみ百歳体操」については、パンフレットを公開しております。是非ご活用ください!

 

 千歳市介護予防センターでは、自宅でできる体操や脳トレについて、随時情報を発信していきます。
 紹介内容について、もっと知りたい!身近な場所にパンフレットを置いて欲しい!など希望等ありましたら、下記連絡先までお問合せください

 

千歳市介護予防センター 
電話:23-0012 FAX:23-0022
住所:千歳市東雲町1-11しあわせサポートセンター内