第5回ちょこっと茶屋が10月3日(木)午前10時から、千歳市住吉のパセオすみよし店で開催しました。

高齢者のふれあい、生きがい、健康づくり」が目的のサロン。パセオすみよし店と千歳市社会福祉協議会(生活支援コーディネーター)との合同開催。今回で5回目の開催となりました。

  

10月のテーマは高齢者の運転チェック!楽しく交通脳トレ

北海道千歳リハビリテーション大学の作業療法学が専門の佐々木努先生をお迎えして興味深いお話が始まりました。


 
《北海道千歳リハビリテーション大学の佐々木努先生》
 
「運転を継続した方が認知症やうつになりにくく、健康寿命の延伸につながる」とする研究データが紹介されました。
車の運転を止めた人と運転を継続した人と比較すると、驚くことに、約8倍要介護状態になりやすという研究結果があるそうです。

高齢者の免許証更新についてのお話も。75歳以上の高齢者が運転免許証を更新する時は、「認知症機能検査」と「高齢者講習」の受講が必要となります。

  
スクリーンを見ながら交通脳トレ。

赤色と黄色と青色の丸が、順不同に出てきます。
青色の時は、右足を右側に踏み込む(車のアクセルの位置)

黄色の時は、足を離す 

赤色の時は、左側に(車のブレーキの位置)を踏み込む。 

高齢者が運転する時の注意事項の紹介。



  


 
血圧測定や握力測定はいつも人気のコーナーです。
楽しくお喋りしながら(^^♪  

今回もたくさんの方が測定コーナーにいらしてくださいました。ありがとうございます!!


次回、11日(木)は、音楽療法士による「音楽療法体験」♬♬♫

聞く!歌う!演奏に参加する?



 

本日は参加いただいた皆さま、協力いただいた地域の皆さま、関係スタッフの皆さまありがとうございました。


掲載内容についての問合わせは東区担当生活支援コーディネーター孫崎(地域福祉課地域福祉係0123-27-2525)まで