10月5日(金)・6日(土)、徳島県徳島市で開催されました〖第58回全国国保地域医療学会(平成30年度)〗で、千歳市の地域リハビリテーション活動支援事業の取り組みについて、本会介護予防センター作業療法士の山北 武が、ポスター討論による研究発表を行いました。

今年度の学会メインテーマは、『地域包括ケアで日本の未来を切りひらこう~海・山・川の恵みの阿波(あわ)の国での実践~』

 

《演 題》                                                                                      「地域と繋がり地域を繋ぐ!                                                                          千歳市における地域リハビリテーション活動支援事業を活かした取り組み」    

《発表者》                                                                            山北 武(千歳市介護予防ンター 作業療法士)       

《研究発表資料》                                                                                           下記「添付ファイル」、または、ホームページトップ画面上段「高齢者のこと」→「千歳市介護予防センター」→「地域リハビリテーション活動支援事業」のページをご覧ください。

 

《上の写真は、社会福祉協議会職員に向けて研究発表を再現!!》