前日の雨風も収まり一転晴天となった10月28日(日)☀

新富中町内会さんの『サロン』にお邪魔してきました。

こちらの町内会では年に3回ほど、高齢者を参加対象として『サロン』が行われています。

本日の参加者は40名程。

会場の新富中町内会館では福祉委員さんをはじめ、町内会の手芸サロンのメンバーさんたちが準備に忙しくしていました。

 
準備もみんなでわいわい楽しそうです。

 

午前10:30

 

鵜川福祉副部長さん(左写真中央)の挨拶で、皆さんお待ちかねの『サロン』が始まります。

始まりは、『トムとジェリー』の映画鑑賞会。上映が始まると思わず「なつかしぃ~」との声が上がります。
時に笑い声が上がり楽しい上映会でした(=^・^=)

上映会が終わると、スコップ三味線バンドによる音楽会。

 
スコップ三味線の演奏に合わせて、カラオケも歌われ盛り上がっています。

 

 

 

 

お昼は、役員さんや手芸サロンの皆さん手作りの豚汁やおにぎりが振舞われみんなで会食が行われました。

 
豚汁もおにぎりも非常に美味しかったです。

 

 

昼食後は、みんなで手つくりの【ボッチャ】ゲームで楽しみました。

 
的内にボールを入れるのがなかなか難しいのですが、失敗するほどに笑い声が大きくなっていました。

役員さん手作りのトーナメント表で、全員参加の中から強者が勝ち上がり、豪華景品をゲットしていました🎖


 
 

最後に鵜川福祉副部長さんは、『今年のサロンは役員さんだけに限らず、地域のいろいろな方にできることでご協力、参加をいただいた。今後もサロンでやりたいことの意見をみんなで出し合って、みんなが自分のできることで協力し、力を出し合って、参加者、運営者関係なく、地域のみんなで一緒にサロンづくりをしていきましょう!』と呼びかけていました。

 

みんなで作り上げる手作りの温かさがよく伝わる新富中町内会の楽しい『サロン』でした。

 

掲載記事に係るお問い合わせは西区生活支援コーディネータ池本(地域福祉課地域福祉係 0123-27-2525)まで