生活支援コーディネーター@レポート【第7地区民生委員児童委員協議会】

掲載日:2018.05.15

5月12日(土)、第7地区の民生委員児童委員協議会にお邪魔してきました。

北桜コミュニティーセンター1階の会議室に計17名ほどの委員さんがお集まりでした。                                                委員さんの男女のバランスもよく、男性9名、女性8名とほぼ半分。比較的若い委員さんのお顔も見えました。

  
こちらの会議でも生活支援コーディネーターの紹介、ちょっと応援サービスの説明会・登録養成講座の紹介、5月23日(水)に行われる『支え合いを広げる地域づくり交流会』の参加のお願い、新様式になった救急カードの説明時間をいただきました。

  
また、西区の取材活動で収集した桜木の『ログハウスゆうゆう』さんや自由ケ丘の『めいぷるシロップ』さんについてのご報告もさせていただきました。

会議後、こちらの地区の委員さんから、大変興味深い情報を教えていただきました!!                                                   早速、取材してレポートしたいと思います。                                                                   ありがとうございます!

この日5月12日はめいぷるシロップさんと民生委員制度の誕生日!

めいぷるシロップさんは開所6周年!                                                                      そして民生委員制度創設100周年!                                                                       5月12日を「民生委員・児童委員の日」、また、5月12日~18日の間は活動の強化週間となっているそうです。

あらためて、地域の皆さんがいきいきと暮らせる街づくりのための、日々のご尽力に心より感謝申し上げます。

 

掲載内容についてのお問い合わせは

西区生活支援コーディネーター 池本(地域福祉課地域福祉係 0123-27-25252)まで