生活支援コーディネーター@レポート【地域共生型サロン めいぷるサロンしろっぷ】

掲載日:2018.05.14

5月9日(水)めいぷるサロンしろっぷさん(千歳市共生型サロン)にお邪魔してきました。

高齢者の介護予防や生きがいづくりの場、障がい者の働く場、高齢者や障がい者・子ども・地域の皆さまの交流の場として活用できるよう、また、地域の皆さまと共につくる地域福祉の拠点となることを目指し自由ケ丘に誕生して、今月6年目を迎えるそうです。

店舗は自由ケ丘6丁目 桜木小学校の向かい側の通りに面した場所にあります。

 


一見すると食堂ですが、共生型サロンということで、店内には4人掛けのテーブル席が5,6席と車いすのまま利用できるテーブルや、小上がりのテーブルは高さ可動式のものもあります。

 


めいぷるさんのオリジナル作品(トールペイント・牛乳パック)販売のコーナーや駄菓子屋を連想させるコーナーもあり楽しい雰囲気です。

 
 

お伺いした日は月1回の【ふれあいサロン喫茶歌声】が行われていました。

参加者は15名。『ここに来ると友だちに会える』と継続して通っている方がほとんど。                                                             喫茶コーナーのワンオーダーをしてもらう以外は参加費用はかからず、事前の申し込みも必要ないそうです。                                                        ちなみにコーヒーとケーキのセットで300円でした!

 
町内にお住いの先生の軽快なトークで始まり、笑い声から歌声への楽しい雰囲気の中進んでいました。

 
めいぷるの会代表の岡田美智子さんのご紹介で、生活支援コーディネーターのPRもさせていただきました。

 
貴重なお時間をいただきましたが皆さん快く説明を聞いてくださいました。

ほかにも、めいぷるシロップさんでは、地域の方々と協力していろいろな行事やイベントが開催予定。

・めいぷる地域ふれあい交流会(7月第1日曜日)                                                              

・ふれあいサロン歌声(毎月第2水曜日13時30分~15時)

・手打ちそば実演販売:自由が丘蕎麦愛好会主催(毎月第3木曜日)

・認知症予防コミュニティサロン〔ラポール・エイム〕(毎月第2木曜日)

・クリスマスコンサート等

高齢者も、障がいのある人も、若い人も…誰もが気軽にやってきて、お茶を飲んだりしながら、集まれて地域につながりが増えていく場所。

普段着で気軽に出入りできる明るい雰囲気の場所でした。

 

【番外編】

お昼にめいぷるさんの塩ラーメン(400円)とチャーハン(400円)をいただきました! とっても美味しかったです!おすすめです!

喫茶コーナーは平日と祝日の11:00~14:00まで(土・日はお休みです)



 

めいぷるシロップさんに関するお問い合わせは

千歳市共生型サロン めいぷるサロン『しろっぷ』 0123-22-9981 代表 岡田さん

掲載内容についてのお問い合わせは西区生活支援コーディネーター 池本(0123-27-2525 地域福祉課地域福祉係)まで