音訳(朗読)ボランティアを募集しています。

掲載日:2018.04.05

~あなたが声に出して本を読むと、喜んでくれる人がたくさんいます~

点字図書室をご存じですか?
千歳市点字図書室は千歳市総合福祉センターの2階にあり、目の不自由な方が読む点字図書や、CD・カセットテープで聴く録音図書の貸出をしています。一般の図書館とは異なり、利用する方が図書室に来て本を選ぶのではなく、電話やインターネットで本を注文し、郵送で貸出・返却するシステムです。貸出している本は、小説や絵本などの他に、広報や月刊誌などもあります。点字図書や録音図書は、ボランティア団体の協力により製作されています。

【こちらが点字図書・録音図書です】
 

千歳音訳友の会のご紹介
千歳市点字図書室で貸出している録音図書を製作しているのが、音訳ボランティア団体『千歳音訳友の会』です。幅広い年齢層の34名が活動しています。
音訳とは、文字や図表などを音声化することです。小説などの文字を読んだり、広報などの写真やグラフをわかりやすく説明したりして、目の不自由な方に情報を伝えます。録音図書を完成させるには、声に出して読むだけでなく、他の人の読んだものを聴いて誤りがないかチェックする作業や、チェックが済んだ録音物をパソコンで編集してCDをつくる作業もあります。ボランティアが協力して、リレー形式でひとつの録音図書を完成させています。活動場所は、千歳市総合福祉センター内の録音室や自宅などです。
音訳ボランティアを始めたきっかけは、本が好き、友達がほしいなど人それぞれですが、目の不自由な方にもっと読書を楽しんでもらおうという共通の思いを持って楽しく活動しています。

【私たちが音訳しています!(千歳音訳友の会の皆さん)】


 

【スタジオで録音中】
 

音訳ボランティア募集中♪
千歳音訳友の会は一緒に活動する仲間を募集しています。ボランティアを始める前に、全20回の講習会で音訳の練習をしますので、初めての方も大歓迎です。

●事前説明会(参加費無料)
日 時:平成30年5月16日(水) 10:00~11:00
場 所:千歳市総合福祉センター2階 音訳作業室
●講 習 会
日 時:平成30年5月23日~10月10日の毎週水曜日 10:00~12:00(8月15日はお盆休み)
場 所:千歳市総合福祉センター3階 310号室
受講料:1,214円(ボランティア保険料、テキスト代として)
※5月14日(月)までに電話またはメールにて千歳市点字図書室へお申込みください。事前説明会でボランティア活動の詳しい内容を確認してから、講習会を受講するかどうか検討していただいてもかまいませんので、まずはお気軽に事前説明会へお越しください。

お申込み・お問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ

千歳市点字図書室
住所:〒066‐0042 千歳市東雲町2丁目34 千歳市総合福祉センター2階
TEL:0123‐27‐3921(平日8:45~17:15)
E-mail:chitose-shikaku@city.chitose.hokkaido.jp